詳細画面

<書誌情報>


書  名: フルトヴェングラーが岩倉具視を連れて来た  
シリーズ名:
著者名:  シュミット村木眞寿美/著
出版者:  音楽之友社
出版年:  2023
ページ数: 351p サイズ:  19cm 価 格:  3000
件 名:  岩倉家
ISBN: 978-4-276-20113-2
内容注記:
内容紹介: 岩倉具視とフルトヴェングラー、どちらも「信念の人」だった。岩倉具視からアウグスト・ユンカー、フルトヴェングラーへと連なる大いなる政治と音楽の奔流を辿り、岩倉家が日本に遺した足跡を再検討する。  
著者紹介: 東京都生まれ。ドイツ国籍取得。社会教育主事の国家試験通過。チェコ・カルロヴィヴァリィ(カールスバード)名誉賞受賞。著書に「花ベルツへの旅」「左手のピアニスト」など。  

<複本所在情報>

(該当データがありません)